The Longest one-way Ticket ~最長片道切符の旅・2005春~


最長片道切符のその後…

c0047256_2055785.jpg

久々に学校に行くと、「最長片道切符」を見せてという質問を受けた。というわけで、気になる方もいるようなので、私を12000キロの旅へと誘った最長片道切符のその後をお話しします。

切符というのは、そもそも目的地の駅に着けば回収されるのが、決まりとなっているのだが、記念等にもらいたいというときは、「無効印」が押される。この切符は、切符としての機能を失うということだ。私も、このブログにアップしたように、無効印を押してもらい、実家、そして下宿先の湘南台へと最長片道切符を持って帰ってきた。

しかし、長い旅に耐えてきた切符はかなりボロボロになってきている。すでに、破れそうな箇所が彼方此方に見られる。ゆえに、現在は、文房具やで買ったハードカバーに入れて保存している。すでに切符は下車印で埋め尽くされ、稚内の文字が判別できない迄になっている。だが、その一つ一つに思い出があるので、眺めているだけでも感慨深い。言葉ではなかなか説明できない、思いが詰まっている。

というわけで、この切符は自分の宝になるのだろう。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-04-05 21:05 | 旅の後

<< 今日の写真-夕暮れの湘南台-      今日の写真-黄昏の富士- >>

最長片道切符で行く日本縦断の旅
by sojo_skyline
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31