The Longest one-way Ticket ~最長片道切符の旅・2005春~


2005年 02月 14日 ( 5 )



もはや、外を照らすのは、バスのライトと、外灯のみとなった。携帯の圏外も続いている。稚内は果てしなく遠い。それでも、ひたすら目的地へと向かう。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-02-14 20:47 | 実況


バス

c0047256_16281867.jpg

旭川で、高速に乗る前にトイレ休憩をする。粉雪が舞っている。小田和正の歌がよく似合っている。そしてオニギリが配られた。なんだか、遠足みたいだ。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-02-14 16:28 | 実況


結局

二度のアプローチにも関わらず、稚内空港の天候は回復せず、結局は、旭川空港へと振り替えが決まる。これから、バスで6時間、稚内へと再び向かう。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-02-14 15:51 | 実況


羽田

どうやら、稚内は大雪らしい。天候次第では、千歳空港への振り替えもあるらしい。先行きが不安だが、これも旅の運というものだ。とりあえずは、定刻に飛ぶらしい。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-02-14 11:23 | 実況


出発

7時前に目が覚める。旅に出る日はどうしても、気分が高揚して寝つけが悪く、そして目覚めが速い。カーテンを開けると朝日が差し込んできた。快晴だ。冬晴れは、空の青さが際立っていて、とても気持ちが良い。旅立ちに相応しい。

顔を洗ったり、寝癖を治したりして、燃えるゴミを捨てたりと、いつもの月曜の朝と変わらない行為を黙々とこなすが、やはり気分は高揚しているようだ。稚内の天気予報を見ると、どうやら吹雪いているらしい。湘南台の天気からは想像できない。日本は広いのだ、と改めて思う。確かに、面積を求めた場合、日本の国土は決して広くはないのだけれど、こうして天気予報やニュースをみれば、北と南、日本海側と太平洋側では全く気候や風土が異なっているのが分かる。同じ国なのに、こうも異なっている国も珍しいのではないだろうか。

9時に、先輩と待ち合わせている。なんと、羽田まで車で送ってくださるとの事。頭が上がらない。この先輩にはお世話になりっぱなしだ。とりあえずは、羽田までのドライブを楽しもうとおもう。
[PR]
by sojo_skyline | 2005-02-14 08:39 | 旅行記

    

最長片道切符で行く日本縦断の旅
by sojo_skyline
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31